What is Kintsugi?

「金継ぎ」は欠けたり割れたりした器を繕って、再び使えるようにする技法です。

傷ついた部分を修復するだけでなく、そこに新たな景色が生まれます。

 

「金継ぎ工房 神戸きなこ堂」は、神戸を中心にご要望に応じてワークショップを開催します。

より多くの方に、金継ぎの魅力を知っていただきたいと思っております。

 

大切なものが傷ついたとき、それを無かった事にせずに、輝かせて思い出にする作業が「金継ぎ」です。

 

"Kintsugi" is technique that can fix chipped plates and cups. 

It's not only repairing them. It can make a brand new appearance in there.

"Kintsugi Koubou Kobe Kinako Do" can respond to a request and hold workshop in Kobe mainly.

We want many people to understand about the charm of Kintsugi.

If you broke your important plates and cups, "Kintsugi" can fix them and give new memories for you.

About workshop

最初は簡易金継ぎの材料で直します。

かぶれない新うるしと樹脂を使うので、安全で手軽にできます。

ワークショップは2時間で仕上げます。

小さな欠けは2,3か所、割れは3,4片程度が直せます。

大きな欠け(紛失した面積が500円玉以上)や粉々になったものは、時間内にできないことがあります。あらかじめご了承ください。

姫路~大阪間のJR神戸線沿線で出張します。郊外でも神戸市内は可能です。

開催は、土日で承ります。

割れ欠けの器がない場合はこちらでご用意します。(300~500円程度)

器を購入希望の方は、必ず申し込み時にその旨ご連絡ください。

参加費は1名3,000円(材料費込み)です。3名以上で出張いたします。

神戸きなこ堂主催のワークショップには1名から参加できます。

乾くまで時間がかかりますので、お持ち帰りの際に修復部分が触れないよう、箱や袋をご用意ください。

In work shop, the first time participants use the simplified "Kintsugi".
It is safe and easy because it uses the material that doesn't cause skin inflammation.
The work shop will be finished in 2 hours.

A few small missing chips can be repaired in a few places, and a broken can be repaired in about three or four pieces.
Large chips (lost area of 500 yen coin size or more) and shatterd things may not be possible in time, please note it.
We will make a business trip along the JR Kobe Line between Himeji and Osaka. Kobe city is also possible in the subarbs.
The event will be held on Saturday and Sundays.


If you don't have a cracked plate, We prepare it (About 300~500yen).

Then, please be sure to indicate on your application.
The participation fee is 3,000yen per person (including material expensers).
We will do business trips with 3 or more people.
One person can attend the workshop hosted by Kobe Kinako Do.
As drying of containers takes time, please prepare a box or bag so that repair parts do not touch while taking it home.

 C O N T A C T  U S ​/お問い合わせ

© 2018-2020 神戸きなこ堂